お知らせ

別冊「根本宗子」第8号『THE MODERN PLAY FOR GIRLS ~女の子のための現代演劇』VACチケット先行販売を【12月6日(金)18:00】から開始!

根本宗子が主宰する劇団、月刊「根本宗子」。
旗揚げ11年目を迎える2020年の幕開けに、「女子」たちの内情にアプローチする新たな試みに挑みます。
ニットブランド『縷縷夢兎』を主宰するアーティスト・東佳苗のガーリィな舞台装飾の中、同一セットで2つの演目の上演に挑戦。

一つ目の演目は、1月22日(水)~26日(日)に上演の『Whose playing that "ballerina"?』(そのバレリーナの公演はあの子のものじゃないのです。(English ver.))。
月刊「根本宗子」の番外公演として位置づけられる「別冊」公演。『バー公演じゃないです。』は2016年6月に初演。2018年1月にもオリジナルキャストで再演されました。今回は全編英語にて上演します。

二つ目の演目は、1月29日(水)~2月2日(日)に上演の新作公演となる『超、Maria』。
劇作家・演出家・女優の根本宗子と、姉妹の音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」のボーカル、もも。この二人の新作「二人芝居」。楽曲はチャラン・ポ・ランタンの小春が担当。「カンカンバルカン楽団」と小春の生演奏で舞台を彩ります。


この注目作のVAC先行販売が決定!【2019年12月6日(金)18:00】よりスタートいたします。
どうぞこの機会をお見逃しなく!



別冊「根本宗子」第8号
『THE MODERN PLAY FOR GIRLS』
女の子のための現代演劇



『Whose playing that "ballerina"?』
そのバレリーナの公演はあの子のものじゃないのです。(English ver.)

◎スタッフ&キャスト
[作・演出]
根本宗子
[舞台装飾]
東佳苗(縷縷夢兎)
[出演]
アヤカ・ウィルソン、まりあ、豊原江理佳、川村瑞樹

◎上演スケジュール
2020年1月22日(水)~26日(日) KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオ



『超、Maria』

◎スタッフ&キャスト
[作・演出]
根本宗子
[舞台装飾]
東佳苗(縷縷夢兎)
[音楽]
小春(チャラン・ポ・ランタン)
[出演]
もも(チャラン・ポ・ランタン)、根本宗子
[演奏]
小春とカンカンバルカン楽団

◎上演スケジュール
2020年1月29日(水)~2月2日(日) KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオ



◎公式サイト
月刊「根本宗子」公式サイトはこちら


<VAC特別先行販売に関して>

取扱席種:
全席指定 4,800円(税込)
販売期間:
2019年12月6日(金)18:00~12月10日(火)11:00
備  考:
2作品別々のチケット購入ページとなりますのでご注意ください(下記参照)。
抽選受付で、結果発表は12月12日(木)夕方頃を予定。

詳細は、チケット販売ページをご参照下さい。


◎『Whose playing that "ballerina"?』VACチケット先行販売ページ

→上のボタンがクリックできない場合はこちらから


◎『超、Maria』VACチケット先行販売ページ

→上のボタンがクリックできない場合はこちらから



チケットのご購入には、事前にVAC会員への登録(無料)が必要となりますので、
販売開始前までに会員登録をお済ませください。

VAC会員登録はこちら
VACとは

VAC会員登録やログインが正常にできない方は、こちらをご参照下さい。
ご登録やログインができないという方へ

チェックリストをご利用ください。
ログイン後チケット購入ページに進むと各チケット情報の右にチェックリストへ登録するボタンがあります。
チェックリストに登録しておくと、チケット発売時期にお知らせメールが登録しているメールアドレス宛に届きます!
●詳細はこちら → サービスガイド「チェックリスト」


2019年12月6日